チーズは見つかった?

ライトノベルを中心に本の読書感想文を書いています。レビューはほとんどせず、自分の思ったことを素直に書いていきます。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

ブレイドライン 和風ファンタジー 

ブレイドラインを読みました。簡単に感想を書きます。ネタバレを含みますので気になる方は本を読んでから、こちらを見てください。

ファンタジーと戦記の混ざった話しでした。敵が鬼であるところは珍しかったです。強い人が問題を乗り越えて成長していくというストーリーです。よくある話なので読みやすかったです。

戦闘については、専門用語が使われる場面もあり、少し分かり難い部分もありました。しかし主人公の少年、ヒエンの独特な戦いに熱中してしまいました。特に一流の武使や、鬼女との戦いは白熱していました。

ヒエンと少女(?)達とのやりとりについては、単純にヒエンがフラれるケース、お互いに恋愛というものが分かっていないためにうまくいかなかったケース、お互いを大事に思うために距離をとるケースが書かれていました。ヒエンの成長を考えると、こういうことがあってもいいかなと思いました。ヒロインのダークホースはトキノだと考えています。

今後、戦記・ラブコメのどちらを中心にしていくのか、まだ分かりません。戦記中心の話しにしてほしいなあ。楽しみにしています。
スポンサーサイト

category:

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

プロフィール

カウンター

カテゴリ

最新記事

カレンダー

検索フォーム

全記事表示リンク

人気ページ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。