チーズは見つかった?

ライトノベルを中心に本の読書感想文を書いています。レビューはほとんどせず、自分の思ったことを素直に書いていきます。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

ソードアート・オンライン3巻 飛べるっていいな 

ソードアート・オンライン3巻 フェアリィ・ダンスを読みました。簡単な感想を書きます。ネタバレを含みますので気になる方は本を読んでからこちらを見てください。

誤解の内容に書いておきますが、SOAはWEB版を一度読んでいます。ただ、WEB版と比較したいからこの本を読むと言うわけではなく、単純に楽しむために読みました。

SOAの世界からログアウトできなくなった人達は、キリト達の活躍によって脱出できました。しかし、全員が脱出できた分けではありませんでした。一部の人達はログアウトできずに眠り続けていたのです。その中には、キリトとともにSAOの世界を過ごしたアスナも含まれていました。アスナの病室に通い続けるキリトは戦友のエギルから、ある情報を手に入れます。それはALOというゲームに囚われているアスナの画像ファイルでした。

キリトは再びVRMMORPGの世界へ行くわけなんですが、今回もとんでもない強さを発揮してくれます。ゲームの特徴である飛行能力の味付けもあって、爽快感が伝わってきました。現実世界の話しが、そこかしこに散らばっており、これはWEB版の内容を余程削らないと1巻に収まらないぞと考えながら読んでいましたが、最後まで読み終わってみたら(つづく)も文字がありました。私は予想していない終わり方に戸惑いましたが、次の巻が楽しみというのは良いことかもしれません。

ヒロインは新たに登場します。妹属性です。キリトのまわりは女の子ばっかりで、そういうノリの物語かと考えてしまいそうですが、そういうノリの物語とは、わずかに一線を画しています。わずかです。妹のリーファは現実世界ではやや強くて怖い感じの人のようですが、兄のキリトとの関係については悩んでいるようです。兄に恋してもいいかななんて考えており、心の純粋な面を覗かせてくれます。ALOの世界では積極性が5割り増しらしく、トラブルメーカーな一面もあるそうです。ALOにログインしたキリトの正体には気づかずに、首を突っ込んでくれるリーファは、キリトを好きになり始めたりして二股作戦になりかけたりなりかけなかったりしてくれて、私は十分に楽しめました。

戦闘については十分に満足できたかと聞かれれば答えは否ですが、キリトの強さに対抗策を練ってきたサラマンダー部隊には、お主なかなかやるではないかと感心してしまいました。

読み終えて感じたことは、読みやすく独特の世界に熱中できる点は良いですが、盛り上がりの部分は次の巻に持ち越しで少し残念でもあります。従って、次の巻の内容しだいで、この本をオススメできるかどうか決まると考えます。

category:

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://midoku55.blog61.fc2.com/tb.php/181-18d50e67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カウンター

カテゴリ

最新記事

カレンダー

検索フォーム

全記事表示リンク

人気ページ

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。